2014年05月31日Sat

職場の無線LANの環境を改善

職場の特定のパソコンの無線LANの入り具合が悪いので、自宅で使っていた無線LANのアダプタと交換してテストしてみた。

自分は普段はあんまり使わないパソコンだけど、このまえ早く帰りたいと思っていた時に、日報作成中に圏外… どうにかならないのかな〜 と思っていた。
状況はアンテナピクトで1〜2本で時々圏外になる状態(これが厄介)。

もともと使っていたのは
WLI-U2-KAMG54
って言うアダプタ。

11aに対応しているっぽいけどルーター側が対応しているのかは不明。
ルーターからパソコンまでの距離は20m位?
ルーターは調べてないので不明。

自宅で使っているのは
WLI-UC-GNHP
ちょっとアンテナがでかいやつ。
これを取り付けたら良くなるんじゃないかとテストしてみる事に。

結果は以下の通り



測定サイトは http://www.speedtest.net/

KAMG54が平均 1.96Mbps
GNHPが平均 6.03Mbps
と3.07倍速い結果に!!

感度はアンテナピクトで時々3本! (これはいままで見たことない)

このアダプタ、息子が引っこ抜いて遊んでUSBポートが壊れるのも嫌なので、自宅のは有線にしようかなと思っていたところだし、なにより効果は想像以上だったのでこのまま会社に寄付する方向。

posted by ぱしり at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル
この記事へのコメント
コメントを書く(URLの入力は禁止にしています)
お名前(任意):

メールアドレス(任意):

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。