2014年05月06日Tue

softbankのスマートフォンをガラケープランに変更

2013年の12月に契約したSoftBankの302SHのパケット定額とS!ベーシックパックを解約した。


3月の料金は

うまく行った! と思ったら翌月。

4月の料金

パケット定額を二段階にしたせいで、月々割減額に加え、基本使用料の割引がなくなった。
わざわざパケット代が二段階の使いようによっては割高になるプランにして、まったく使わなかったのに料金が高くなるっていう。

この時、パケット定額とオプションのS!ベーシックパックが外せないか157で問い合わせたら、

従来の折りたたみ式のだったら大丈夫だけど、スマホの契約なので外せません。

みたいな感じだった。

データ通信はモバイルルーターを使っているので、使いもしないSoftBankのデータ通信のために毎月2300円も払っているのかと思うともったいないな〜 とは思っていたけど、先日弟から「ガラケーのプランなら外せるよ」との事だったので再び157に問い合わせ。

どうやら、ガラケープランに変更すればパケット定額もS!ベーシックパックも外せるらしい。

次に気になったのが月月割が減額になるのか?(パケット定額をフラットから二段階にした時みたいに)
これは、「自分の契約内容では」減額にはならないらしい。

って事は、
基本使用料934円−月月割2191円=-1257
で、通話しなきゃ0円!? って聞いたら、月々割は基本使用料には適用されませんとの事。

それでも通話料には適用できるらしいので、2191円分の無料通話が付くと思えば、
使いもしないデータ通信費に月月割が持っていかれるより良いかなと。

必要な物は
本人確認書類(自分は免許証)・契約しているスマホ・機種変更先のガラケー
事務手数料で3000円(税別)がかかるとの事。

って事でSoftBankショップへ。
機種変更先の端末は以前嫁が使っていた004SH。



やりたい事を伝えると、手続きはスムーズに進み無事プラン変更出来た(はず)。

面倒なのは持ち歩く端末が増えること。
モバイルルーター
WM3600R(近く変わる予定)

回線のない
iPhone5 302SH

今回機種変更した
004SH

ガラケーはおそらく頻繁に確認しないのでますます着信に気づきにくくなりそう。

標準SIMを302SHのnanoSIMサイズにカットして挿せば使えるならそうしようかな〜 と。

posted by ぱしり at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル
この記事へのコメント
コメントを書く(URLの入力は禁止にしています)
お名前(任意):

メールアドレス(任意):

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396401579
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。