2011年10月30日Sun

川崎ハロウィン 2011、今年もパレード後に参加

今年も行ってきました、川崎のハロウィン。

今年も同じ仮装。
R0019174.JPG
V for Vendettaのキャラクター。

パレードが16:00頃までだったけど、自分が着いたのは17:00過ぎ。

当初は申し込んでいたパレードだったけど、やっぱり、衣装のクオリティ的に長時間仮装して歩くのはシンドイのと、時間的にあんまり余裕がないので事前にキャンセル。


一眼レフの電池を自宅に充電しっぱなしして忘れるって言う失態をやらかしたけど、単三電池で動くので現地で調達。

今回もスタバの脇のゴミ箱に隠れて仮装し、パレード後の残った参加者にまぎれて街をウロウロする事に。
「Vだ!」って言う人は前にもいたけど「Remember Remember…」ってセリフを言っていた外人さんにはビックリです。

「この映画大好き!」って人もいて嬉しかったな〜


今年の交通整理の人はいつも以上に気合が入っていて、動線の途中で立ち止まって写真撮ってたりすると怒られます。
IMGP4090.JPG

そんな活気があふれる噴水広場前から少し外れた場所で今年もやってましたよ、烏天狗の兄さん。
IMGP4085.JPG

話はしなかったけど、ダルマさんが転んだをしてもらいました。

そんな烏天狗に負けじと自分もパフォーマンスタイム。
昨年同様、「建物の隙間にハマッテ立ってるだけ」って言う簡単そうでシンドイお仕事。
去年と同じポジションに向かうと先客が!?
IMGP4111.JPG

本当はもうちょっと奥まで入って、遠くからは見えず、近くまで寄ったらそこにいたって言う演出の方が、面白く見えると思うけど、仕方がないのでポールの前で立つことに。
ある程度立ってると帽子とマスクで頭を締め付けられ、頭はクラクラするし、マスクの下は汗だくできつかったけど。

「あれ人間??」「動くの??」とか、子供のなんとも言えない表情を見るとついつい、もう少し… と踏ん張ってしまいます。

「皮膚を露出させず、人間っぽく見せない」って言う目標はある程度達成出来ていたのかも。

今年も何人もの人に写真も撮ってもらいました。ありがとうございます。
pasiriuk@gmail.com
↑自分の写真が全然ないのでいただけると嬉しいです。


頭がクラクラしてきた頃に、仮装を解除して、今年の課題を実行に移す。
「仮装した状態でスタバのコーヒーを飲む」
IMGP4093.JPG

マスクなので、コップからダイレクトには飲めないからストローを用意して行った。
ストローと自分の動作確認済み。

中々難しいミッションだったけど、人通りが少ない通りのテラス席でやったせいか、思っていたより反応は薄かったな〜

そんな感じのハロウィンでした。
写真をあんまり撮れなかったのが残念。

来年はどうしようかな〜。
嫁は息子と参加したいと…

IMGP4115.JPG IMGP4101.JPG IMGP4097.JPG
posted by ぱしり at 23:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
かなり古い記事に今更のコメントをすみません。
現在私もリアルなヴェンデッタの仮面が欲しく探していた所ここに行き着きました。

主さんの仮面は非常に精巧で素敵に見えますが、どこのメーカーの物か教えて頂けませんか?
Posted by なまちゃ at 2012年07月04日 02:43
仮面ですが、映画公開当時のグッズとして公式に売られていたものだと思います。
公開当時、購入しようとしていましたが、映画館はどこも売り切れで、後日、上野のアメ横の映画グッズの店で1000円程度で購入したものです。

メーカーは良く分かりませんが、タイムワーナーのロゴの入ったラベルが貼ってあってNo4418って書いてあります。

レプリカではなく、縁日のお面のレベルですよ〜
Posted by ぱしり at 2012年07月04日 06:38

回答ありがとうございます。
そうなんですか、写真ではホンモノさながらの雰囲気に見えますね!
写真を撮るのもお上手なんですね

くわしくありがとうございました、参考にさせていただきます!
Posted by at 2012年07月05日 16:34
コメントを書く(URLの入力は禁止にしています)
お名前(任意):

メールアドレス(任意):

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。